広くて響きの良い木のスタジオで気持ち良く吹いて、のびのび上達! 国立市のフルート教室ならフルル

国立市のフルート教室ならフルル | 国立 フルート教室 フルル・フルートプロジェクト国立市のフルート教室ならフルル | 国立 フルート教室 フルル・フルートプロジェクト

国立市のフルート教室ならフルル | 国立 フルート教室 フルル・フルートプロジェクト
  1. Home
  2. 試聴曲の解説集
  3. 4月の試聴曲について

試聴曲の解説集試聴曲の解説集

エントリー

2019.04.01

4月の試聴曲について

ゴセック作曲 タンブラン

春爛漫。戸外を歩きたくなるこの時期にピッタリ。笛と太鼓で心ウキウキ、身体もウキウキ小躍りさせてくれる曲をお楽しみください。

タンブランはフランスのプロバンス地方の小太鼓です。
この太鼓を使ったり、その響きをイメージした音楽もタンブランというようです。

そのプロバンスの村祭りで、肩から掛けた小太鼓を左手で打ちながら、右手で縦笛を吹いている光景をテレビで見たことがあります。奏者は年配の方もいれば、少年もいました。凄い技ですが、見様見真似、口伝で伝承されたものなんですね。その演奏に鼓舞され、人々がトントンと踊るわけです。

このゴセック作曲のタンブランもそんな雰囲気を彷彿とさせてくれます。
でも残念ながら、私は一人二役は断念!
笛とピアノ二人掛かりで、4本の腕と20本の指を使わせていただきます。
桜吹雪などイメージして、ご一緒にステップを踏んでいただけたら嬉しいです。

奥原由子

ページ移動

CD CD 体験レッスン受付中! お問い合わせ お子さんの初めての楽器として 中高年、今こそ!心と頭と身体のために 働き盛りの気分転換に 子育てお母さんのチョット息抜きに 前に吹いていた方夢を再び アンサンブルを楽しみたい方 音符、リズム、苦手さんも 体力、肺活量、自信がなくても ブラス部員のレベルアップに 今月の試聴曲をどうぞ▶