広くて響きの良い木のスタジオで気持ち良く吹いて、のびのび上達! 国立市のフルート教室ならフルル

国立市のフルート教室ならフルル | 国立 フルート教室 フルル・フルートプロジェクト国立市のフルート教室ならフルル | 国立 フルート教室 フルル・フルートプロジェクト

国立市のフルート教室ならフルル | 国立 フルート教室 フルル・フルートプロジェクト
  1. Home
  2. フルートアンサンブル

フルートアンサンブルフルートアンサンブル

アンサンブル

どなたでも自由に参加できます。

日時/曲目
毎月お知らせしますので、電話かメールでお申し込みください。
参加費用
2,000円/1回

エントリー

お知らせ

2019.11.14

今週の発表と12月の練習予定

12月の練習予定
6日と20日の金曜日
14日の土曜日

今週末の発表、聴かせてもらうのとっても楽しみです。

前回の発表以降、様々な角度からレベルアップにチャレンジしてきましたものね。皆さんの音楽への情熱と向上心には敬服しています。より素敵な演奏を実現するための努力に拍手です。

そしていよいよ晴れの本番です。
まず、「平常心で落ち着いて。」なんて考えないでくださいね。
そんな演奏なんてつまらないですよ。
守りの体制に入ってしまうと、演奏者は固くなっちゃうから、聴く方も心配してしまう。

真逆。心身をオープンに!です。
いざという時、本当に身についたものは自然に出てきます。
まだ未完成なものは、その時の運と考えてください。
心身がオープンになっていれば出てきますが、固くなってしまうと出てきません、ということ。

おすすめは?
自分がちゃんとしなければ、なんてことは夢夢考えないことです!

皆で力を合わせて創ってきたサウンドや音楽のイメージだけに集中すること!

そして終わった後は、共演者と聴き手、皆で一緒に喜びたいな、ともイメージしてください。

本当に楽しみに待ってます‼️

奥原由子

2019.10.18

11月の発表の準備と練習予定

11月の練習予定
1日の金曜日

いよいよ11月は発表ですね。
自主練習を計画しているグループもあるようで、頼もしいです。

この一年半、基礎も曲も色々な側面から学んできました。
総合的に実力は目覚ましくアップしていると思います。

この時期のポイント。
①家で練習するときは、ゆっくりテンポでじっくりおさらいしてください。
この時、他のパートの楽譜も同時に視野に入れること!


これはとても重要ですが、皆さん苦手なようです。
自分のパートを見慣れた今こそ、習慣づけると良いですね。

②合わせるときは、一人ではできないハーモニーを楽しみ、音楽を皆で創る喜びを思いっきり満喫してください。

演奏でも収穫祭の秋になりましたね。
私も一緒にお祝いさせてください!

奥原由子

2019.09.18

11月の発表の準備

10月の練習予定
11日の金曜日
5日の土曜日

11月の発表が近づいてきましたね。ワクワクです。

9月の練習が始まり、各グループ、美しいハーモニー作りや良いタイミングやリズムなど、アンサンブルの基本が良い感じに仕上がってきているのを嬉しく聴かせていただきました。

斯くなる上はソロ同様、一人一人積極的に音楽の表現を意識しましょう。 手順は、 ①めいめい、作者の気持ちに耳を傾け聴き取りイメージを描いてみる。
②それを発表し合い、話し合って方向を一致させる。
③そのように皆で目指した音楽を実現できるよう、各曲各部分を具体的に作っていく。

素敵でしょ?凄いところまで来ていますよね。

作者、演奏者、聴き手、皆が通じ合い、喜び合うひとときを目指して、あと一息ゴーゴーです!

奥原由子

2019.08.20

9月の合わせを意識して

9月の練習予定
13日と27日の金曜日
7日の土曜日

暑い暑いの8月も後10日程。9月からの合わせを意識して準備しましょう。
その先、11月の発表から逆算すると、合わせの回数は残り僅かです。

⭐️今からのポイントは、
これまでの練習を思い出して、出来上がりのイメージをできるだけハッキリと描くことです。

⭐️具体的には、
家で練習するときも、常に他のパートとの関係を意識することが大切。

⭐️このとき、
8月の課題だった自分の受け持ち以外のパートを吹いてみておく。
という練習が有効です。

9月、実りの秋の始まり、生き生きとした豊かなサウンドが楽しみですね。

奥原由子

2019.07.17

夏休みの練習のポイント

8月は夏休み

7月の練習の課題は、合わせている時に、
響きを記憶する。
「自分のパートと他のパートの関係を把握しておく!」
でした。

でも、8月は各自一人で練習する訳ですから、上記のことからは少し遠くなってしまいます。

この空白を活かす方法は、
自分の受け持ち以外のパートを吹いてみておく。
という練習です。

ただ楽譜を眺めるのとは違い、自分で吹いて自分の音で記憶するのは格段に有効です。皆で合わせた時に、他のパートがびっくりするほどはっきり聞こえてくるからです。 お試しを!
秋にやってくるご褒美を楽しみに。

奥原由子

2019.06.18

夏休みの準備を。

7月の練習日 5日と19日の金曜日 6日の土曜日

7月後半からの夏休みを見据えて、課題をクッキリハッキリ意識しておきたいですね。

秋の発表時の出来上がり図をイメージして練習するのは、ソロの曲と同じです。
でも、他のパートとの兼ね合いを楽譜からイメージするのはなかなか難しいようですね。

練習時に指摘されて、意識しながら吹くと、
「ああ、こうなんだあ。」と納得する。
結局、響きを記憶するということが良いようです。

しかし休み中は一人で練習するわけですから、7月中の練習では「自分のパートと他のパートの関係を把握しておく!」を目指しましょう。

そしてこれを楽しめるよう、自分のパートはできるだけマスターしておくことをおすすめします。

奥原由子

 

2019.05.23

もっともっと耳を澄まして

6月の練習日
7日と21日の金曜日
16日の土曜日

このところ目指している「曲づくりも自分たちで」、実現のポイントの一つ。

もっともっと耳を澄ましてミックスされた響きを聴くことが大切です。

どうしても、自分のパートに集中しがちですが、
ミックスされた音を、皆で聴いて、その上で方向を決めて、一緒に進めて行く。
ワクワクするでしょ。

美しいハーモニー作りやタイミング合わせがかなり上達してきているので、これも実現間近だと思います。

もっともっと楽しくなります!

奥原由子

2019.04.19

理想実現のために。

5月の練習日
10日と24日の金曜日
25日の土曜日

先月提案の「曲づくりも自分たちで」という方向、良い感じに実現しつつあるようです。イメージした音楽が実際に立ち上ったときは、嬉しいですよね。

でも、「こんなイメージ」と思ってもそれが実現できないときもあります。
「その原因は何なのかを見つけて、修正や改善をしていきましょう。」
というのが今月の課題です。
原因は、技術的なもの、曲の解釈、などなど色々です。

具体的に一つづつ試しながら夢の音楽を作っていきましょう。

一人では無く、仲間と一緒なら楽しい!
アンサンブルの効用ですね。

奥原由子

2019.03.15

曲づくりも楽しみたい!

4月の練習日
12日と26日の金曜日
27日の土曜日

2月中、アンサンブルレッスンはお休みでしたが再開は新鮮でしたね。

ハーモニーやリズムが合ってきて、気持ちの良さを味わえるようになってきましたね。
おめでとう!

なので、這えば立て、立てば歩けの親心。
次の課題は、表現力ですね。
曲全体のイメージと各部分の語り口を、自分たちで感じ取り、話し合って表現していきたいですね。

4月は旅立ちの時。
新しい可能性に向かって出発しましょう!

奥原由子

2019.02.15

3月の練習再開に向けて

3月の練習日

8日と22日の金曜日
23日の土曜日

2月中はアンサンブルレッスンはお休みでしたが3月は再開です。
気持ちも新たにワクワク楽しみましょう。

掲示板でお知らせしました様に、発表は11月です。
それに伴うアドバイスもソロの曲と共通です。

理想の演奏を妨げている原因を見つけ出し、皆で車座になって、一緒に解決していきましょう。

それにつけても、寒さに耐え、各自全パートをじっくり練習しておきましょう。
ご褒美はたちどころにやってきます。
お互いに喜びを分かち合える春がやってきます!

奥原由子

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
CD CD 体験レッスン受付中! お問い合わせ お子さんの初めての楽器として 中高年、今こそ!心と頭と身体のために 働き盛りの気分転換に 子育てお母さんのチョット息抜きに 前に吹いていた方夢を再び アンサンブルを楽しみたい方 音符、リズム、苦手さんも 体力、肺活量、自信がなくても ブラス部員のレベルアップに 今月の試聴曲をどうぞ▶