広くて響きの良い木のスタジオで気持ち良く吹いて、のびのび上達! 国立市のフルート教室ならフルル

国立市のフルート教室ならフルル | 国立 フルート教室 フルル・フルートプロジェクト国立市のフルート教室ならフルル | 国立 フルート教室 フルル・フルートプロジェクト

国立市のフルート教室ならフルル | 国立 フルート教室 フルル・フルートプロジェクト
  1. Home
  2. 試聴曲の解説集
  3. 10月の試聴曲について

試聴曲の解説集試聴曲の解説集

エントリー

2016.10.01

10月の試聴曲について

モーツァルト作曲 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」

暑い時期、心身のほてりを冷ましてくれる音楽をお聴きいただきましたが、
今月はエンジンを掛け直してくれるような曲です。

モーツァルトといえばこの曲。一度聴いたら忘れられない軽やかなリズムに乗せた、シンプルで親しみやすいメロディ。

でも専門家によると、楽聖晩年の一分の隙もない曲だそうですよ。

晩年と言っても、たった36年の人生ですがね。
それも天国と地獄を行き来するようなものだったようです。

皆さんのモーツァルトはどんなイメージの人ですか。

これは私のイメージ。
普通の人には考えられない程の困難をはねかえしつつ、
明るく、前向きに、誠実に、ビュンビュンと駆け抜けた人。
それも、何ものにもとらわれない高い誇りと、優しい思い遣りを併せ持ちつつ。
そして人並み外れた感性が、体験し感じ取った全てを、率直に音楽で表現できたことは奇跡のようだと思います。

この曲は、そんなモーツァルトの人となりそのもの、音で描いた自画像のような音楽だと感じています。

こんな風に、思い入れたっぷりに言葉にするとゴツゴツしてしまう内容を、モーツァルトはこの上なくスッキリとした音楽にしてしまう。 凄い!

清々しい晴朗さが響き渡ります。

奥原由子

ページ移動

CD CD 体験レッスン受付中! お問い合わせ お子さんの初めての楽器として 中高年、今こそ!心と頭と身体のために 働き盛りの気分転換に 子育てお母さんのチョット息抜きに 前に吹いていた方夢を再び アンサンブルを楽しみたい方 音符、リズム、苦手さんも 体力、肺活量、自信がなくても ブラス部員のレベルアップに 今月の試聴曲をどうぞ▶