広くて響きの良い木のスタジオで気持ち良く吹いて、のびのび上達! 国立市のフルート教室ならフルル

国立市のフルート教室ならフルル | 国立 フルート教室 フルル・フルートプロジェクト国立市のフルート教室ならフルル | 国立 フルート教室 フルル・フルートプロジェクト

国立市のフルート教室ならフルル | 国立 フルート教室 フルル・フルートプロジェクト
  1. Home
  2. 試聴曲の解説集
  3. 12月の試聴曲について

試聴曲の解説集試聴曲の解説集

エントリー

2016.12.05

12月の試聴曲について

シューベルト作曲 「アヴェ・マリア」

クリスマスが近いこの時期、あちこちでこの曲が流れますよね。

どんな悲しみも苦しみも受け止めてくれるという聖母マリア。
画家や彫刻家たちは、彼女の清らかさや温かな慈愛をぜひ表現したいと、
渾身で素晴らしい名作を残しました。

この曲は、シューベルトが響きで描いた聖母マリアの肖像画でしょうか。

100パーセントの信頼を込めた、「マリア様!」という呼びかけに続いて、
心からのお願いを訴えかけるようなメロディ。
人間の祈りの声と共に、清楚で優美な女性像も目に浮かんできます。

その上、なんと、
シューベルトは彼女からのメッセージも表現してくれています!

それが、今回注目していただきたいピアノの響き。

終始途切れなく、柔らかく波打つように続く和音の響き。
それはあたかも、彼女から放射され、静かに届いてくるたっぷりの慈愛。
冬の陽だまりのように、私たちを温かく包み込んでくれる。

短く過酷な人生で、シューベルトが憧れ、求め続けた、
「わかってるわよ、大丈夫、大丈夫。」
という、穏やかな安心感でしょうか。

全世界の人々が、この曲で心を緩めてもらう12月を過ごせたら!!!
と、祈りつつ。

奥原由子

ページ移動

CD CD 体験レッスン受付中! お問い合わせ お子さんの初めての楽器として 中高年、今こそ!心と頭と身体のために 働き盛りの気分転換に 子育てお母さんのチョット息抜きに 前に吹いていた方夢を再び アンサンブルを楽しみたい方 音符、リズム、苦手さんも 体力、肺活量、自信がなくても ブラス部員のレベルアップに 今月の試聴曲をどうぞ▶