体験レッスン受付中!

楽譜楽譜

  • FLL-1 フルート教本 フルル フルート トゥルル

    教本/FLL-1
    フルート教本
    フルル フルート トゥルル

  • FLL-4 フルル・フルート名曲集2≪春の声≫

    名曲集(楽譜)/FLL-4
    フルル・フルート名曲集2
    ≪春の声≫

  • FLL-8 世界のメロディー集 ≪デビューのために≫

    名曲集(楽譜)/FLL-8
    世界のメロディー集
    ≪デビューのために≫

  • FLL-6 フルル・フルート名曲集3 モーツァルトー春への憧れ

    名曲集(楽譜)/FLL-6
    フルル・フルート名曲集3
    《春への憧れ》


CDCD

  • FLL-2 春の歌 奥原由子 フルート・アルバム

    CD/FLL-2
    奥原由子
    フルート・アルバム
    春シリーズ第1集
    《春の歌》

  • FLL-3 春の声 奥原由子 フルート・アルバム

    CD/FLL-3
    奥原由子
    フルート・アルバム
    春シリーズ第2集
    《春の声》

  • FLL-5 春への憧れ フルート・アルバム

    CD/FLL-5
    奥原由子
    フルート・アルバム
    春シリーズ第3集
    《春への憧れ》
    モーツァルト名曲集


本音トーク! 掲示板 試聴曲の解説集

今月の試聴曲今月の試聴曲

シューベルト作曲 菩提樹

菩提樹

CDアルバム“春の歌”より
解説は試聴曲の解説集

試聴曲の解説集試聴曲の解説集

2019.05.07

5月の試聴曲について

シューベルト作曲 菩提樹

原曲は歌曲集「冬の旅」中の一曲。
舞台は階級制度の厳しい時代。主人公は、それを越えようという夢にやぶれ、苦しい旅をする貧しい若者。その若者に泉のほとりの菩提樹は「友よ、おまえの安らぎはここにあるよ。」と語りかけてくれます。

曲の途中突然、彼の苦難を表すような冷たい北風が吹いてきて帽子を飛ばしてしまいます。当時帽子は、彼が望んでも入れなかった上流のシンボル。それが吹き飛ばされても、もはや彼は追いかけません。そんな若者に菩提樹は変わらぬ優しさで語りかけてくれます。「友よ、おまえの安らぎはここにあるよ。」と。
救いのない物語「冬の旅」に、温かな光明が差し込む一瞬です。

西洋には、「どうして良いか分からなくなったら、大きな木に耳を当てて尋ねてごらん。」という言い伝えがあるようです。

シューベルトは、そんな大樹の存在感や木の葉のそよぎを、美しい音楽にしてくれました。その上、私たちを包み込む癒しまでも感じさせてくれます。

奇跡のような音楽を、絶え間無く紡ぎ続けた青年シューベルト。
緑滴るこの季節。今も風の中に、彼の若々しい息吹も聴こえてくるような気がします。

奥原由子

2019.04.01

4月の試聴曲について

ゴセック作曲 タンブラン

春爛漫。戸外を歩きたくなるこの時期にピッタリ。笛と太鼓で心ウキウキ、身体もウキウキ小躍りさせてくれる曲をお楽しみください。

タンブランはフランスのプロバンス地方の小太鼓です。
この太鼓を使ったり、その響きをイメージした音楽もタンブランというようです。

そのプロバンスの村祭りで、肩から掛けた小太鼓を左手で打ちながら、右手で縦笛を吹いている光景をテレビで見たことがあります。奏者は年配の方もいれば、少年もいました。凄い技ですが、見様見真似、口伝で伝承されたものなんですね。その演奏に鼓舞され、人々がトントンと踊るわけです。

このゴセック作曲のタンブランもそんな雰囲気を彷彿とさせてくれます。
でも残念ながら、私は一人二役は断念!
笛とピアノ二人掛かりで、4本の腕と20本の指を使わせていただきます。
桜吹雪などイメージして、ご一緒にステップを踏んでいただけたら嬉しいです。

奥原由子

2019.03.01

3月の試聴曲について

メンデルスゾーン作曲 歌の翼に

近付いてくる春の気配を感じながら、ひととき音楽に乗っての旅はいかがでしょうか。

ハイネの詩にメンデルスゾーンが作曲しました。
「愛するあなたを歌の翼にのせて、パラダイスに運んでいこう。そして安らぎを味わい、幸福の夢を見ましょう。」 といった詩。

大空を漂う様な、なんとも気持ちの良いメロディ。天才ならではの名曲ですね。
ピアノの音形にも耳を傾けてみてください。絶え間無く上空に向かって優しい風を送り続け、翼の飛翔を支えているかのようです。

自由に空を飛ぶのは私達の永遠の夢。映画やアニメの世界でも繰り返し描かれますよね。メンデルスゾーンは、なんと音楽だけで、私達を乗せて浮かび上がらせてくれます。
しばし目を閉じてイメージを膨らませてみてください。きっとパラダイスに運んでもらえますから。

奥原由子

ページ移動